色がおかしい?インクが出ない!目詰まり?!プリンターのヘッドクリーニングガイド

蘭子が教えるインクプリンターの目詰まり解消法【CANON/brother/EPSON】

サイトマップ

まさかプリンターの目詰まり!?その症状と予防法

プリンターの目詰まりが起こってしまった時の具体的事例から、あらかじめ目詰まりを防ぐための方法までをチェックしてください♪

こんな症状は目詰まりの可能性大!

普段プリンターを使っていて「ハガキの宛名欄だけ印字されない」「色がおかしい」「白いスジみたいなものが入る」と、感じることってありますよね?

こんな症状が起こっている、そこのあなた!プリンターが目詰まりを起こしている可能性大ですよ( ゚Д゚)。症状はそれぞれ違っても、原因は同じでなんていうこともありえます。

「ハガキの宛名欄だけ印字されない」

原因:ブラックの目詰まり

近年のプリンターはすごく高性能!ブラックが目詰まりを起こしても他の色が加勢して、なるべく黒に近い色を出そうと働きます。では、なぜ宛名欄だけ印刷できないのかというと、実は宛名に関しては「ブラックで印字するもの」という機能が優先的に働くから。よって、画像は印刷できてもハガキの宛名欄だけ印字されない、という現象が起きてしまうんです。

ハガキの画像

「色がおかしい場合」

原因:イエローの目詰まり

写真や画像印刷の発色がどうもおかしい…。こんな場合はイエローの目詰まりが原因!本来黄色味を帯びるべきところが、薄くなってしまいます。

発色が悪い画像のイメージ

「白いスジみたいなものが入る」

原因:何らかのインクの目詰まり

白いスジやかすれは、ほとんどが目詰まりです。インクが目詰まりを起こすと一定間隔で印字がかすれてしまいます。

これらの症状が現れた場合は、ノズルチェックパターン印刷をしてみましょう。

目詰まりを起こしている場合には、白いスジが入ったり、空白が入ったりなど、なんらかの不具合が現れるはずです!

目詰まりさせないためにはどうすればいいの?

正直にいうと、目詰まりを100%防ぐのはむずかしいです…。でも、目詰まりを起こさないように普段から気をつけるべきことは、もちろんあります!私たちができる目詰まり予防法の基本は、次の6つになります。

プリンターの電源を
定期的に入れる

年末にしか使わないという方も、1週間に1回ないし1カ月に1回は電源をオン!ヘッドがクリーニングされ、目詰まりの原因となる乾燥を防げます。

ヘッドの移動が終わってから電源を切る

プリンターのヘッドが所定の位置に落ち着いてから、電源を切るようにしてください。途中で電源を切ってしまうと、インク乾燥の原因となります。

何年も同じカートリッジを使わない

インクは使い切っていなかったとしても、ある程度の期間が経ったら交換が鉄則!長い期間、同じインクを入れっぱなしだと、少しずつ乾燥していきます。

互換インクは同じメーカーのものを

ころころと他メーカーの互換インクに乗り換えるのはNG。インクが交じり合って化学反応を起こし、目詰まりの原因となることがあります。

ホコリの混入に注意する

ホコリも目詰まりの原因のひとつ。プリンター内部に入り込まないよう、排紙トレイを閉じるなど、各プリンターの正しい使い方を守りましょう!

定期的に洗浄カートリッジを使う

洗浄カートリッジはインク詰まりを解消する便利アイテム♪通常のインクと同様に装着するだけ!目詰まりを疑う症状が見られたら使ってみましょう。

プリンターの目詰まり解消!
メーカー別洗浄カートリッジを紹介

CANON用洗浄カートリッジ

キャノンのプリンターは、現在のところ「ヘッドとインクタンクが一体となり、洗浄カートリッジが不要である一体型インクカートリッジを採用している機種が多い」という状態です。

そんなキャノンのプリンターの中でも、洗浄カートリッジが必要な機種として挙げられるのは、BCI-325/326のインクを使うMG8130・MG6130・MG5230・MG5130・iP4830および、BCI-350/351を使うMG7530F・MG7530・MG7130・ MG6730・MG6530・MG6330・iP8730などです。

こちらのページでは、BCI-325/326用およびBCI-350/351用の洗浄カートリッジの価格紹介や、洗浄カートリッジの使用方法や注意点などをご説明します。

また、キャノン用に限らず、洗浄カートリッジとはどういうものなのか、その特徴や使用時のポイントなどについての説明もありますので、他社のプリンターを使用している人も、こちらのページに、ぜひ一度目を通しておくことをおすすめします。

>>CANON用洗浄カートリッジ価格比較

brother用洗浄カートリッジ

ブラザーのプリンターは独立型インクカートリッジを採用している機種が多いため、洗浄カートリッジについても、それらの機種に対応するための多くの種類が出ています。

こちらのページでは、主なブラザー用プリンター洗浄カートリッジの紹介や、価格の一覧比較、代表的な洗浄カートリッジのセット手順の説明などをしています。

ブラザーのインクカートリッジは、他社によくあるタイプの「上から挿してセットする」というタイプとは異なり、横からセットするタイプなので、洗浄液の使用が難しいという欠点を持っています。ヘッドの洗浄をするなら、洗浄液よりも、断然、洗浄カートリッジのほうが手軽かつ失敗のリスクが低いのでおすすめです。

>>brother用洗浄カートリッジ価格比較

EPSON用洗浄カートリッジ

エプソンのプリンターは、洗浄カートリッジ不要の一体型インクカートリッジ式の機種や、最近では「プリンターにインクタンクを搭載し、いつでもインクの注入ができる」というエコタンク方式の機種なども増えているのですが、それでも、まだまだ洗浄カートリッジが使える独立型インクカートリッジ使用の機種もあります。

こちらのページでは、そんなエプソンの独立型インクカートリッジ使用機種に対応した洗浄カートリッジの紹介をしています。

また、エプソンのインクは顔料インクと染料インクという2つのタイプがあるのですが、自分のプリンターがどちらのタイプのインクを使っているかによって、選ぶ洗浄カートリッジの種類も違ってきます。このページにはそんな注意点なども書かれていますので、ぜひ、エプソンの洗浄カートリッジを購入する前に、目を通しておいて下さい。

>>EPSON用洗浄カートリッジ価格比較

CANON対応洗浄液

キャノンのプリンターは、現在では基本的には「洗浄カートリッジや洗浄液が不要な一体型インクカートリッジを採用している機種が多い」という状態ですが、比較的古い機種の場合、「インクが独立型であり、なおかつ、対応できる洗浄カートリッジがない」というケースも存在します。

こちらのページでは、そうした機種のヘッド洗浄に役立つ洗浄液の紹介をしています。

ただし、キャノン対応の洗浄液は、あくまで「比較的古い機種向け」であり、たとえ独立型インクカートリッジを採用している機種であっても、新しい機種だと、洗浄液が使えず、選択肢が洗浄カートリッジ一択となるケースもあります。このページでは、そうした機種による注意点についても説明されていますので、「洗浄液と洗浄カートリッジ、どちらを選ぼうか」と考えている人はぜひ目を通しておいて下さい。

>>CANON対応洗浄液の価格一覧

brother対応洗浄液

ブラザー対応の洗浄カートリッジは多種類販売されているものの、ブラザー対応の洗浄液というのは、実は取扱店が非常に少なく、めったにお目にかかることができません。

しかも、やっと見つけられたひとつの洗浄液は、ブラザー専用のものではなく、全メーカー対応のものとなっています。

なぜ、ここまでブラザー対応の洗浄液がないのか、その理由については、こちらのページを見てもらえればよく分かります。また、ブラザー対応の洗浄液が見つかりにくい分、その代わりとしておすすめできる、ブラザー対応の洗浄カートリッジ一覧のリンクもあります。

>>brother対応洗浄液の価格一覧

EPSON対応洗浄液

エプソン対応の洗浄液は、取り扱いショップの数も多いため、探しやすいのが大きなメリットです。

こちらのページでは、そんなエプソン対応の洗浄液の価格一覧などの情報を掲載しています。

また、エプソンの機種に限らず、「洗浄液を使用することでプリンターが傷んでしまう心配はないのか」と不安に思っている人向けに、洗浄液がプリンターを傷めるリスクはほとんどないことと、その理由についての説明もありますので、洗浄液の使用によるプリンターへの負担が気になる人はぜひ目を通してみて下さい。

あと、エプソンの洗浄液は選択肢が比較的豊富と言えますが、たとえ独立型インクカートリッジ使用の機種でも、洗浄液が使えないタイプのものもありますので、基本スタンスとしては洗浄液よりも洗浄カートリッジの使用をおすすめしています。

>>EPSON対応洗浄液の価格一覧

プリンターの目詰まり解消に役立つ10のポイント

インクの目詰まりを解消すれば、くっきりキレイに印刷&プリンターも長持ち♪

「印刷してみたら色がおかしい」「インクが一色だけ出ていない」「印刷した文字がかすれている」などの印刷トラブルを経験したことはありませんか?そのトラブル、インクの目詰まりが原因かもしれません。 このサイトでは、私、津魔蘭子(つまらん子#^^#)が、ヘッドクリーニングを使ったインクプリンターの目詰まり解消法のほか、もっと簡単に経済的に目詰まりを解消する裏技などを紹介します。 すでに印刷トラブルが起きてしまった方だけでなく、二度と目詰まりさせたくない&トラブルはゴメンだぜというあなたに見てほしい10個のお役立ち情報です。全部読めば、もうあなたも…つまらん子&つまらん蔵!

プリンターのインク目詰まりトラブル解消法

インクの目詰まりに困った私が行った解消法は?

津魔蘭子こんにちは、このサイトの管理人の津魔蘭子です。
皆さんは、プリンターのトラブルを自分でパパっと直すことができますか?
私は全くできませんでした(^^;)。
ある時、久しぶりに印刷したら文字がボケてヘンな色になってしまったので、インクカートリッジを交換してみたのですが、直らない…。プリンターの修理なんてお金と手間がかかってムリ…、と思ったところで、あ!こういう事に詳しい人がいた!と利伸さんに助けを求めたのでした。
さすが利伸さんは、すぐにインクの目詰まりによるトラブルだと突き止めて、私にもできる簡単な解消法を教えてくれました。試してみると、くっきりと
キレイな発色に戻り大感激!! 持つべきものは物識りな友人だな~と思いました(^^)¥
そこで、「インクが出ないけど、物識りな助っ人もいない…」と困っている人のために、蘭子が利伸さんから教わったすべてをまとめました! 私が使っているCANONプリンターだけでなく、利伸さん愛用のbrotherと、もう一人の友人夏男さんのEPSONについても紹介していますので、お手持ちのプリンターメーカーに合わせてご覧ください。 インクの目詰まり解消に使った洗浄カートリッジと洗浄液については、安く購入できるネットショップを探した結果もまとめています。なかなか良いショップを見つけましたよ!洗浄カートリッジを探している方だけでなく、プリンターのインクを安く買いたいと思っている方も、ぜひ参考にしてくださいね。

このサイトは、プリンターに詳しい友人に教えてもらった内容と、私が個人的にネットで調べた内容をまとめたものです。正確を期すように努力しましたが、各プリンターの仕様や各ショップでの取扱い製品に関する内容などは、各社の都合により変更されている場合があります。特に価格については、キャンペーンなどで、ちょくちょく変更されるようです。また、私の勘違いもあるかもしれません。このサイトで説明している方法を実行したことによって損害が生じることがあっても、一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

 

ページの先頭へ