蘭子が教えるインクプリンターの目詰まり解消法【CANON/brother/EPSON】

サイトマップ
インクが出ない?目詰まり?プリンターのヘッドクリーニングガイド » brotherプリンターのインク目詰まりトラブル解消法 » ヘッドクリーニングを実行する

ヘッドクリーニングを実行する

brotherプリンターでのヘッドクリーニングの手順を詳しく紹介します。目詰まりに困っている方は、参考にしながら実践してみてください。

キヤノンのプリンターの方はこちら CANONプリンターでヘッドクリーニングを実行する
エプソンのプリンターの方はこちら EPSONプリンターでヘッドクリーニングを実行する

ヘッドクリーニングで目詰まりを解消させる

ブラザープリンターのヘッドクリーニング実行画面

brotherのプリンターで印刷を行った時に、白い筋が入ったりかすれたり薄かったりと印刷結果に異常を感じたら、まずは印刷品質チェックを行いますが、それによりトラブル箇所がハッキリしたら、次はヘッドクリーニングを実行して、インクの目詰まりを解消しましょう。

ヘッドクリーニングとは、プリンターのヘッド部分を掃除して、インクの目詰まりを解消する方法です。強制的にインクを噴射してインクが流れる管をキレイにします。詰まりがなくなれば、印刷のトラブルが解消します。

プリンター本体からのヘッドクリーニングの実行

プリンター本体の液晶画面から「ツール」→「インク」→「ヘッドクリーニング」と選択すれば、実行できます。

ヘッドクリーニング終了後、印刷品質チェックを再度行い、目詰まりが解消したかどうかを確認します。

Windowsからのヘッドクリーニング実行方法

  1. スタートメニューから「デバイスとプリンター」をクリックします。
  2. brotherプリンターのアイコンを右クリックし、「印刷設定」を選択します。
  3. 「ユーティリティ」タブをクリックします。
  4. 「ヘッドクリーニング」または「強力ヘッドクリーニング」をクリックして、ヘッドクリーニングを実行します。
  5. ヘッドクリーニングを2回程度実行したら、再度印刷品質チェックを行い、目詰まりが解消したかどうかを判断します。
  6. 詰まりが解消していない場合は、再度ヘッドクリーニングを実行します。

メーカーではヘッドクリーニングを2回程度までと推奨していますが、ヘッドクリーニングでプリンターが傷むことはないので目詰まりが解消されないからといって2回で諦める必要はありません。2回ずつを3セット、計6回程度までは試みましょう。

洗浄カートリッジを使用して経済的に

ヘッドクリーニングを何度も実行する場合に気になるのが、インクの消費量です。強制的にインクを流すためインクの減りがとても速く、目詰まりを解消するためとは言え気になります。

そこで試して欲しいのが洗浄カートリッジです。使い方は、インクカートリッジの代わりにセットするだけです。インクの代わりに洗浄液が入っているので、インク詰まりも解消しやすくなります。

“洗浄液はプリンターを傷める“と思っている方もいますが、洗浄液はインクにも含まれている成分から作られているので、洗浄カートリッジを使用してヘッドクリーニングを行っても、プリンターが傷む心配はありません。

何より、インクを使うよりもずっと経済的。安上がりにヘッドクリーニングができて、目詰まりもすっきり取れると、いいことばかりです。

7社を比較!brotherプリンター用洗浄カートリッジ価格一覧はこちら

なんと、ヘッドクリーニングよりも効率的にインクの目詰まりを治せる裏ワザを見つけちゃいました。「【裏技】目詰まり解消&プリンターを本当に長持ちさせる方法」で紹介していますので、ぜひ見てみてください。
ノズルチェックとヘッドクリーニングを繰り返すよりも手間が少なくて、洗浄液やインクを無駄にせず確実に目詰まりを解消できる方法です。オススメです。

関連項目

ページの先頭へ