蘭子が教えるインクプリンターの目詰まり解消法【CANON/brother/EPSON】

サイトマップ
インクが出ない?目詰まり?プリンターのヘッドクリーニングガイド » CANONプリンターのインク目詰まりトラブル解消法

CANONプリンターのインク目詰まりトラブル解消法

CANONのプリンターがインクの目詰まりを起こした時はどうしたら良いのかな?と困ってるあなたのために、ノズルチェックの実行方法やヘッドクリーニングの手順を紹介します。

CANONプリンターのノズルチェックとヘッドクリーニングを実行しよう

私が愛用しているCANONのプリンターは、W黒で文字がくっきり、インクカートリッジも大容量で、とても気に入っています。が、そんなCANONプリンターが、ある日突然キレイに印刷できなくなってしまったのです。そこで物知りな友人の利伸さんに助けを求めたところ、無事に復活!

というわけで、このカテゴリーでは、CANONプリンターの目詰まりを直したときに実際に行った解消法を紹介します。

ブラザーのプリンターの方はこちら brotherプリンターのインク目詰まり解消法
エプソンのプリンターの方はこちら EPSONプリンターのインク目詰まり解消法

CANONプリンターのノズルチェックとヘッドクリーニングを実行しよう

(1)ノズルチェックを実行する

まずは、どの色のインクがトラブルを起こしているのか、ノズルチェックを行ってチェックします。私が使用しているWindowsでの手順を説明します。ヘッドクリーニングで解消できるトラブルなのかどうかを判定するために、(2)ヘッドクリーニングを実行する前に、必ず行ってくださいね。横着したらダメですよ~。

(2)対象インクのメンテナンス用品を探す

ノズルチェックでどの色にトラブルがあるかが確認できたら、次は使用中のインクに合ったメンテナンス用品を探してみましょう。おすすめは、メンテナンス初心者でも簡単に使用できる「洗浄カートリッジ」です。インクカートリッジと同じようにプリンターにセットしてボタンを押すだけなので手間もかかりません。ヘッドクリーニングはインクを噴射させて詰まりを除去するクリーニング方法なので、大量のインクを消費してしまいます。通常のインクをヘッドクリーニングに使用することもできますが、決して安価ではありません。メンテナンス専品の方が詰まりの解消に効果があり、なおかつ安いので経済的です。

洗浄カートリッジの場合

洗浄カートリッジは、カートリッジの中にインクではなく洗浄液がセットされたメンテナンス製品です。洗浄液がプリンター内部の汚れやインクのかたまりを溶かしてくれます。小方法はとても簡単。インクカートリッジと同じようにプリンターにセットして、通常通りヘッドクリーニングを行うだけ。パーツを外したり、汚れないよう手袋を用意したりする手間はかかりません。カートリッジの中の洗浄液はインクと同じ成分で作られているため、使用中のプリンターにも安心して使用できます。

ノズルチェックで目詰まりしたインクの色が判明している場合は、そのインク専用の洗浄カートリッジだけをセットして、その色のベタ印刷をするのがおすすめです。印刷するごとにインクがなくなり、透明の洗浄液がでてきます。印刷物の色がなくなったら洗浄は完了。通常のインクカートリッジをセットし直して、再度ヘッドクリーニングを行いましょう。

ちなみに、洗浄カートリッジの価格は販売しているショップによって異なります。販売店ごとの価格を調査してまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

CANONの洗浄カートリッジはこちら CANONの洗浄カートリッジ販売ショップリスト

プリントヘッド用洗浄液の場合

ヘッドクリーニングで思うような効果が得られない場合、プリントヘッド用洗浄液を使用してみるのもひとつの手です。プリントヘッド用洗浄液とは、洗浄カートリッジのようにプリンターにセットするものではなく、パーツを取り外して洗浄するタイプのメンテナンス用品になります。洗浄カートリッジと比較すると使い方はやや複雑です。

まず洗浄液を入れる容器を用意して、本体からプリントヘッドを取り外したのちに洗浄液を容器へ移します。ノズル部分が浸るまで洗浄液を注いだら、カートリッジを差し込む部分にも同じように注ぎます。このとき、基板が濡れると故障の原因になるので注意しましょう。2時間以上放置したら洗浄液を容器から取り出して自然乾燥させ、元の通りセットします。慣れるとさほど手間ではありませんが、プリンターへ負荷がかかる方法なので、あまり頻繁には行わず自己責任で行ってください。

プリントヘッド用洗浄液の価格もまた販売店によって異なります。販売店ごとの価格を調査して一覧表にまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

CANONの洗浄液はこちら CANONの洗浄液販売ショップリスト

(3)ヘッドクリーニングを実行する

ノズルチェックで異常を確認したら、次にヘッドクリーニングを実行しましょう。ヘッドクリーニングの方法が分からない、初めてなので心配というプリンタートラブル初心者の方のために、写真付きでヘッドクリーニングの手順を紹介しています。

ヘッドクリーニングは、インクの消費量が多いので洗浄カートリッジを購入してからの方が経済的ですし、インクの目詰まりも解消しやすくなります。私も、利伸さんからアドバイスを受けて洗浄カートリッジを初めて購入しました。使い方はとても簡単(インクカートリッジと、使い方はほぼ同じです^^)ですよ!

(4)時間をおいてから使用する

ヘッドクリーニングを繰り返してもCANONプリンターの目詰りが直らない場合があります。

ヘッドクリーニングをするとインクも大量に消費してしまうので、そのまま繰り返すのではなくまずは時間をおいて使用してみてください。

手順としてはまず、プリンター内のインクを全て取り外します。その後、プリンターの電源を切り、コンセントを抜いてください。
そして、色が出にくいインクを軽く振った後、すべてのインクを再び取り付けます。そのまま数十分放置した後電源を入れて、再度ヘッドクリーニングを行いましょう。放置することでインクが馴染み、目詰りが解消されることがあります。

ページの先頭へ