蘭子が教えるインクプリンターの目詰まり解消法【CANON/brother/EPSON】

サイトマップ
インクが出ない?目詰まり?プリンターのヘッドクリーニングガイド » プリンターを目詰まりさせない方法

プリンターを目詰まりさせない方法

プリンターを目詰まりさせないためにできることを紹介します。今からすぐにできることなので、ぜひ実践してください。またWeb上で見つけた危ないメンテナンス方法の情報も紹介します。

プリンターのインクが出ない3つの原因

プリンターのインクが出ない原因は主に3つ考えられます。原因をきちんと突き止め、正しい対処法を行いましょう。

テープの外し忘れ

プリンターのインクの中には、乾燥を防ぐために購入したときはテープが貼られているものも多いです。うっかりテープを付けたままプリンターに設置してしまうと、当然インクは出ないです。

出ないインクがある場合、テープが付いたままになっていないか確認してください。また、インクを新しく取り付けるときには、テープを外し忘れないようにしましょう。プリンターの種類によってはテープの他にホルダーが付いたインクもありますが、ホルダーを先に外すとインク漏れすることがあるので、テープから先に外すようにしてください。

ヘッド・ノズルの汚れ

インクが出ない、色がおかしいことの原因として、プリンターのヘッド・ノズルの汚れも考えられます。
インクが固まっていたり漏れていたりしてヘッド・ノズルが汚れているとキレイに印刷することができません。
プリンターの自動ヘッドクリーニング機能を活用する、ヘッド周辺のお掃除するなど日頃のメンテナンスでトラブルを防ぎましょう。

インク残量が少ない

プリンターの種類によっては、インクの残量が少なくなると知らせてくれるものがあります。
しかし、中にはリサイクルインクのように残量が表示されないものもあるので注意が必要です。インクが出ない、薄くなってきたというときはインク残量が少ない可能性があります。新しいインクに交換しましょう。

このように、インクが出ない原因によって対処法は異なります。まずは症状を確認して原因を調べてください。

普段から目詰まりさせないためにできること

プリンターの目詰まりは本当に困りものですよね。期限に間に合うようにレポートを書き上げ、さぁ印刷して提出!と思ったら目詰まり…。泣きたくなります。でも、実は、普段からほんの少し気を付けておくだけで目詰まりを防止することができるのだそうです。普段からできる目詰まり防止には、2つのアプローチがあります。

(1)日々の心がけ

目詰まりを起こすのはインクが出るヘッドの部分です。このヘッドが乾燥すると内部のインクが固まってしまい、目詰まりを起こします。そのほかにも、目詰まりの原因はいくつかあります。

ここでは、目詰まりさせないためのとっても簡単な方法をご紹介します。年賀状の作成時にしかプリンターを動かさないというような人は必見です!

(2)定期的なメンテナンス

インクが目詰まりしてからでも、洗浄カートリッジや洗浄液を使えばよほど頑固なものでない限り改善することができますが、一番良いのは普段から定期的に洗浄カートリッジでお掃除をしておくことです。インクが固まらないようにしておけば、いつでも快適にプリンターを使えますし、印刷の品質も良くなります。

洗浄カートリッジを購入する際のポイントなどと併せて解説します。

【番外】おすすめしない方法

普段から目詰まり予防を心がけ、もし目詰まりさせてしまったら洗浄カートリッジを使うことをおすすめしますが、Web上には、さまざまな目詰まり解消法が紹介されており、実践するには危険な方法もあります。手近なアイテムで費用をかけずに解消したいと考える気持ちもわかりますが、そのせいでプリンターが故障してしまっては、かえって高くつくことにも。

ここでは参考にして欲しくない方法をご紹介します。ご紹介しておきながらナンですが、真似てはいけない方法ですからね、間違えないでくださいよ~(^0^)/

ページの先頭へ