蘭子が教えるインクプリンターの目詰まり解消法【CANON/brother/EPSON】

サイトマップ
インクが出ない?目詰まり?プリンターのヘッドクリーニングガイド » プリンターのメンテナンスボックスとは?

プリンターのメンテナンスボックスとは?

メンテナンスボックスの用途や購入先をまとめています。

メンテナンスボックスとは

メンテナンスボックスとは、プリンターの印刷時にインクが目詰まりしてうまく出ないとき、ヘッドクリーニング(※1)で使用した廃インクを溜めておく容器です。メンテナンスボックスは基本的にプリンターに内蔵されています。メンテナンスボックスに廃インクが溜まった場合はエラーが表示されるため、メーカー修理に出す必要があります。

※1…ヘッドクリーニングとは

ヘッドクリーニングは、インクを噴射させてノズルの目詰まりを解消する機能です。ノズルの目詰まりは、何度も印刷を重ねた場合、または1~2か月間プリンターを使用しなかった場合に起こります。

2016年に登場した取り換え可能なメンテナンスボックス

従来のメンテナンスボックスは廃インクが溜まると、保守サービスを利用して修理に出していました。そんなメンテナンスボックスに革命が起きたのは2016年。エプソンが取り換え可能なメンテナンスボックス搭載のプリンターを発売して話題となりました。

取り換え用メンテナンスボックスを安く取り扱っているショップ

ここでは、取り換えできるメンテナンスボックスをお得な価格で販売しているネットショップをご紹介しています。

こまもの本舗

こまもの本舗はPC周辺・OA機器を取り扱っているオンラインショップです。エプソン・キヤノン・ブラザーなど、大手プリンター会社の製品を幅広く取り扱っています。プリンターの互換インク、純正インクのカートリッジなども販売。もちろんメンテナンスボックスも安く購入できます。

取り扱っているメンテナンスボックス

  • 互換エプソン用PXMB5…480円(税込)
  • 純正エプソンPXMB5…524円(税込)

※2019年6月26日時点の情報です。セールや在庫状況により変動いたします

アスクル

オフィス事務用品を取り扱っているオンラインショップです。互換性のある商品はなく、純正のメンテナンスボックスを販売しています。最短当日届けてくれるので、メンテナンスボックスを早く交換したい人、または互換ではなく純正商品を探している人にオススメです。プリンターのインクだけでなく、オフィスで使用する文房具や専門性の高い機器も販売しています。

取り扱っているメンテナンスボックス

  • 純正エプソンPXMB5…518円(税込)
  • 純正エプソンEWMB1…1,026円(税込)

※2019年6月26日時点の情報です。セールや在庫状況により変動いたします

サンワダイレクト

プリンターのメンテナンスボックス、PC周辺機器、ケーブル製品などを販売しているオンラインショップです。サンワダイレクトは個人・法人の両方に向けた商品を取り扱っています。

取り扱っているメンテナンスボックス

  • 純正エプソンEWMB1…1,058円(税込)
  • 純正エプソンEWMB2…1,944円(税込)

※2019年6月26日時点の情報です。セールや在庫状況により変動いたします

純正よりも互換タイプの方が圧倒的にコスパが良い

近年、純正インクの半値以下で購入できる互換性のインクが注目されていますが、メンテナンスボックスも同様です。互換タイプのメンテナンスボックスも純正と変わらない性能に進化しています。定価の半額以下で購入でき、純正商品と同じようの動くので、コスパよく使いたい人は互換タイプのメンテナンスボックスを使ってみてはいかがでしょうか。

メンテナンスボックスを交換するタイミング

廃インクが溜まり、メンテナンスボックスがいっぱいになって空き容量がなくなると印刷ができなくなります。メンテナンスボックスの空き容量は、プリンター本体を操作して「インクの残量表示」と同じ画面でチェック可能。印刷できなくなる前に取り返られるよう、定期的に確認しましょう。

空き容量はグレー・黒、廃インクが蓄積量は白で表示されます。白い部分が増える(廃インクが溜まってくる)と、プリンターに「メンテナンスボックスの交換時期が近づいています」というメッセージが表示されるので、新しいものに買い替えましょう。

また、エラーメッセージが表示されていなくても、目詰まりの予防策として1年に1度はインクタンクを上限まで補充することをおすすめします。

メンテナンスボックスの交換方法

メンテナンスボックスの交換メッセージが出てもしばらくの間は印刷できますが、放置し続けていると印刷できなくなってしまいます。「メンテナンスボックスの交換時期が近づいています」というメッセージを確認したら、なるべく早めに以下の手順でメンテナンスボックスを交換してください。

  1. 新しいメンテナンスボックスを箱から出す
  2. プリンターの背面の両側のボタンを押し、背面ユニットを取り出す
  3. 使用済みのボックスを引き出して、新しいものが入っていた袋に入れる
    (傾けるとインクがこぼれるので、まっすぐ引き出すよう注意)
  4. 新しいメンテナンスボックスを差し込みセットする
  5. 背面ユニットを取り付ける
  6. 本体パネルの「クリーニング」または「ヘッドクリーニング(BKもしくはYMCどちらか)ボタンを押す

これでメンテナンスボックスの取り換え作業は完了です。メンテナンスランプが消えると、エラーが解除されます。

使用済みメンテナンスボックスはどう処理すればいい?

使用済のメンテナンスボックスは、メーカーの回収サービスを利用しましょう。回収されるとポイントが付与され、次回の消耗品購入時に利用できます。

ページの先頭へ